2011年03月31日

秘書、反省中

朝の出勤時間帯に、ちょびをだっこして
散歩していたら、日向ぼっこ中の茶野氏に遭遇。

1363.jpg

相変わらず調子は悪そうです・・・
1364.jpg

1365.jpg

何枚撮っても動かない(同じ写真)なので、ついつい
小さいカップに入ったウェットフードを開けてしまったのです。
その動きや音が怖かったのか、途端に逃げられました・・・!

茶野シローは警戒心がとても強いんだよ!!秘書のバカ!!

というわけで、翌日は先の反省をふまえて、事務所の窓から
カメラだけを出して、こっそり撮影。深追いは我慢しました。

物陰に隠れています。
1361.jpg

昔のコンデジで撮ったので、画質が荒いです。
1362.jpg

それぞれの猫の性格に合わせて、パパラッチしなければ!
と、今さらながら思うのでした。

ちなみに昨日は9時過ぎまで残業だったちょびさん。
1366.jpg

1368.jpg

なにやら突然スイッチが入って、大暴れでした。

1370.jpg

楽しかったね?

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 11:36| Comment(4) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

目撃

今朝、塀の上で茶野シローとヤマトが
熾烈な縄張り争いを繰り広げようとしていました。

あわてて外に出ると、なんと!
新顔の白黒ハチワレ猫さんがいるではありませんか!!

ヒゲ模様はなく、野良猫体型でしたが、オスだと思います。
試しにしゃがんで呼んでみると、にゃっ、にゃっ言いながら
近寄ってきて、初対面にもかかわらずなでなでを許してくれました!

そうこうしている間にも、裏からはシローとヤマトのうなり声が・・・
焦った私は、人懐こい新顔さんに後ろ髪をひかれつつも現場に急行。


そこで、ダメパパラッチな秘書はとんでもないことに気付きました。

カメラのメモリー残量があと3枚だったのです!

1358.jpg
1枚目、焦りまくってボケボケのヤマト。
秘書の邪魔により、ケンカは強制終了。

1359.jpg
2枚目。満身創痍の茶野シロー。
ヤマトが来た道を帰っていったということは、シローの勝ち?

1360.jpg
3枚目。さっさと塀の向こう側に消えるヤマトのしっぽ。


・・・で、新顔さんの写真は撮れませんでした・・・


姑息な手段と知りつつも、今後は常にカリカリを持ち歩くことを
固く決意した朝の出来事でした。また会えるといいなぁ・・・。

ちなみに、茶野シローを見たちょびは、朝からずっと興奮状態です。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 11:47| Comment(4) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

茶野氏は無事だろうか・・・

ちょびのお友達で近所に住む野良猫、茶野シロー。

1345.jpg

これは1月末の写真です。ここが日向ぼっこの定位置。

1346.jpg

1347.jpg

癒されるなぁ・・・と思っていたら・・・

以下、2月末撮影の写真
1348.jpg

口がゆるくなってます。

1349.jpg

よだれがたらーっと出ちゃってますね。

1350.jpg

猫カゼか歯周病でしょうか・・・

1351.jpg

心配しながら見守っていましたが、やはり野良育ちの茶野シローは
絶対に人間に近づきません。捕獲して病院に連れて行くのは無理です。

以下3月撮影の写真
1352.jpg

病状はどんどん悪くなっているように見受けられます。

1353.jpg

血が混じっているようです。

1354.jpg

1355.jpg

1356.jpg

しばらく日向ぼっこして去っていきました。

1357.jpg

例の地震以降、見かけないので心配です。
どうすることもできないのですが・・・

被災地の動物たちも、なんとか生き抜いてくれることを祈っています。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 17:04| Comment(4) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

生存報告

大地震で関東にある我が看板屋も
一時停電したものの、現在は復旧しました。
事務所内は物が散乱していましたが、怪我人もなく全員無事です。

1342.jpg

地震がきたときには、ちょびも怖かったようで泣き叫びましたが

1343.jpg

今は落ち着いています。余震を感じるとちょっと慌てますけどね。

1344.jpg

被災地の皆様に心よりお見舞い申しあげますとともに、
一日も早い復旧をお祈り申しあげます。


にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 18:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

猫の日を猛アピール


本日、2月22日・・・ちょびさんは凄まじい甘えっぷりでした。
てつぞう殿がちょっとでも事務所を出ようものなら、鳴き続けておりました。
ニャーニャーと、キレながら探すワケです。

1339.jpg

甘えまくって「今日はちょびが王様の日」だと猛アピールするも、てつぞう殿はすっかり忘れておりました。

1340.jpg

なにしろちょびは、毎日王様ですからね。

1341.jpg

王様の健康のことを考えて、本日はごはん抜きかな・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 18:58| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

動じないちょび

最初は嫌がっていたケージですが、開けっ放しにしておくと、ときどき中で眠るようになりました。
すると、扉を閉められヘンな張り紙をされるのです。

1335.jpg

目が覚めても、とくに焦る様子もなく・・・

1336.jpg

時には平気な顔でそのまま眠っていたり

1337.jpg

大あくびをしてみたり。

1338.jpg

ちょっと鳴けば出してもらえると分かっているようです。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 22:40| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

猫袋

1324.jpg

お気に入りです。

1325.jpg

きちんと顔を出しているときもあるのですが、

1326.jpg

1327.jpg

こんな感じでもぐっていたり、

1329.jpg

頭から突っ込んでみたり・・・。

1330.jpg

正体不明の物体と化しています。

1331.jpg

おそらくこの辺が顔だろうとせんべいを近づけると、物体Xでもくんくんします。

1332.jpg

出口を求めて、もぞもぞやってますが、なかなか出られません。
何度も転びつつ、ようやくUターンが成功した模様です。

1333.jpg

これぞ寝起き!って顔してますね。

1334.jpg

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村


ながらくご無沙汰いたしております。ご覧の通り、ちょびは元気です。
甲状腺ホルモンの数値はかなり正常値に近づき、安定しています。
超無気力なのと、深夜2時3時まで眠気がこないこと以外とくに問題はないです。
医者には自律神経がどうとか言われましたが、よく覚えてません(爆)
ちょびの写真は撮ってるんですけどね、PCに取り込むことすら面倒で・・・ましてブログ用に加工したりサイズ変えたり・・・誰か替わりにやってください(力一杯ダメ人間です)
ま、更新が途絶えても生きてますので、どうぞよろしく〜。


ニックネーム ちょびの秘書 at 21:09| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

仕事始めです

nengajyou.jpg
看板屋は今日から仕事始めです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は撮れませんでしたが、久々に茶野シローを見かけて嬉しく思いました。

こちらは某駐車場で見かけた猫さん。
1298.jpg
外猫さんたち、今年も一年がんばりましょう。

1295.jpg
わんこ達も寒い中元気一杯です。

実は、12月30日にちょびが一瞬行方不明になりました。
私はその場にいなかったのですが、てつぞうの兄よしぞうが
チャイルドロックはしたもの、車のエンジンをかけたまま
(ちょびのために暖房をつけておきたかったらしい)
買い物に出かけてしまったのです。

どうなったかは、もうお分かりですね。
前科一犯のちょび、運転席の窓を開けて逃走。
さすがに知らない場所なので、怖くなったのか近くの車の下に隠れていたそうです。
のんびり買い物中だったよしぞう殿は、店内放送で呼び出されました。
首輪をつけた太め猫と、エンジンかけっぱで窓全開の怪しい車を見て
ピーンときた、頭脳明晰で親切な方が救ってくださったのです!!!
よくぞ!よくぞ気付いてくださいました!!

危うく、ちょびと今生の別れになってしまうところでした。
その話を聞いてキレそうになった秘書ですが・・・とにかく無事でよかったです。

10-11.jpg
力関係 ゆき>>>ちょび その後の展開はこちら。

ちなみに私は、アホ画像を作りつつ、寝正月を過ごしました。
バセドウ病とは関係ないと思うのですが、めまいが酷いのです。
起立性低血圧などの一瞬クラッとするのとは別で、ずーっとクラクラ
フラフラしていて、椅子から落ちたり壁に激突したりしています。
まるでよしもと新喜劇です。自分でも笑ってしまう〜。

まだまだ寒い日が続きそうです。
どちらさまもお風邪など引かれませぬように!
そして2011年が良い年になりますように!

pengin.jpg

よく見ると、なにか混ざっています。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 18:42| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ちゃんと薬飲んでます

1289.jpg


ブルブル。寒くなってきましたね。
我が社の車はスタッドレスタイヤに履き替えました。さてさて経過観察です。

基準値    TSH 0.35〜4.94  / Free-T4 0.7〜1.48 / Free-T3 1.71〜3.71
11月22日 TSH 0.01未満(検出できず)/ Free-T4 8.24 / Free-T3 20.00以上
12月10日 TSH 0.01未満(検出できず)/ Free-T4
6.76 / Free-T3 検査なし

Free-T4は順調に下がってます。それにつられてFree-T3も下がってくるはずです。
このままメルカゾール4錠(朝夕2錠)インデラル2錠(朝夕1錠)
で様子を見て、年明けにまた検査をする予定です。
結構間があるけど、いいのかな?と思っている間に、気になる症状が。

甲状腺ホルモンの影響なのか、大量に髪が抜け、量は以前の半分になりました。
また皮膚が日焼けしたように黒ずみ、ついに全身に蕁麻疹が・・・!
蕁麻疹はメルカゾールの副作用だと思いますが、痒くて眠れません。
食物アレルギーと違って、手の甲、肘、膝、足首など、固い部分にまで蕁麻疹が出ています。
総合病院に行って、皮膚科と代謝内科で見てもらいましたが、こんなことを言われました。

「疲れてるんじゃない?バセドウ病のせいで神経質になってるのよ(笑)」

・・・は?
そりゃぁ疲れてますよ、発症前と変わらず毎日仕事してますからね。
じゃあ、気にしなければ髪は抜けませんか?
大らかな気持ちでいれば、蕁麻疹は消えますか?
家でごろごろしていれば、病気は治りますか!!?

キレまくって、その直後ハッとしたように
「ごめんなさい、こういう言動も全部病気のせいなんですよね?」
と言ってやりたいのを我慢して、坑アレルギー薬をもらってきました。

待ち時間が長かったおかげで、本を2冊読み終えました^^
ちなみに総合病院で検査もしてみました。

基準値  TSH 0.35〜4.94 / Free-T4 0.7〜1.48 / Free-T3 1.71〜3.71
12月22日 TSH 0.004   / Free-T4 2.68   / Free-T3 13.52

すごくF-T4が下がってる! 基準値まであとわずかではないですか!!
イライラ、やけ食い、蕁麻疹はあるものの(笑)数値だけ見ると順調です。
総合病院の方が検査精度が高いようですが「うちにくる必要はない」
と言われてしまったので、町医者先生に引き続き診てもらうことにしました。

もともと髪の量は多かったので、現在は普通の人より少し薄いくらいですが
きっと数ヵ月後には、ハゲ散らかした社長と同じように「光の会」に入会し
国籍不明の黒い肌で、歩いているだけで職質され「パスポートみせて」と
言われる人間になっているかもしれません。はっはっは。

数値だけ見て亢進だ低下だというなら、素人にもできますからね。
町医者先生の次回の診断に注目です。それで専門病院に移るか最終判断します。
どうなることやら〜。


にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 15:44| Comment(9) | バセドウ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

トメさんたずねて三千里(後編)


猫見知りの激しいちょび。
なにやら唸っています。おいおい、もうトメさんは出かけてしまったぞ?

1303.jpg

何に怒っているのでしょうか? 毛が逆立ってます。

1304.jpg

しっぽも2倍くらいになってるー!

1305.jpg

そう、ビビリでおバカなちょびの敵は・・・

http://www.youtube.com/watch?v=x3DE4hA4H9s


リアル茶トラ猫柄のティーポットカバーです!!

あんな側まで近寄って、気付かず本気パンチって・・・(笑)
目も鼻も耳も鈍すぎです。そしてビビリすぎ。
本物の猫だったら、ちょびなんて返り討ちですよ〜!

しかし肝心のポットカバー氏の写真を撮り忘れました・・・。
ちゃんとした写真は、よっしーさんち(にゃルニア日記)でご覧下さい。

さてさて。

しばらくすると、ハラッパにグレイちゃんが現れました。
グレイちゃんにも会えるなんて、タナボタじゃありませんか!
ひゃっほ〜い!とコートも着ずに外に出ました。

1317.jpg

・・・・・ん? 遠いな・・・

1318.jpg

どこにいるんですか?・・・なかなかピント合わないぞ??
素晴らしき保護色。本当に見えませんので、ちょっと高いところに移動。

1319.jpg

お! がっしりしましたね、グレイちゃん。
ちゃっかりトメさんのお気に入りの場所を乗っ取っています。

1320.jpg

この日は幸いトメさんとグレイちゃん、鉢合わせせずに済んだようです。

グレイちゃん激写後は、お庭でトメさんに遊んでもらいました^^
1322.jpg

トメさん機敏でした〜。秘書、楽しくて仕方がなかったです!

1321.jpg

家の中に誘い込んで、一度はなでたものの、あっという間に猫ドアから逃げられました(笑)
トメさん窓から入る→二本足になでられそうになる→ネコドアから脱走
ネコドア封鎖すればいいのに、生トメさんに舞い上がっている秘書と
てつぞうは、これを何度も何度も繰り返しておりましたー!
ちょびに負けず劣らず、アホアホです。

1323.jpg

隠密同心のトメさん、またいつか遊ぼうね!

はじめてお邪魔した御宅で、まるで自分の家のように
くつろいでうたた寝するちょびを見て思いました。
「今車に乗せればそのまま寝ててくれるかも!」
実行してみましたが、帰り道でもニャーニャー大騒ぎして
猫尽くしのステキ日帰り小旅行は終了しました。


おいしいものが次から次へと運ばれてきて、
猫さんたちがハラッパや塀の上を闊歩する場所でした。
毎週行きたいくらいです(笑)

先代ポーさんのお話も聞くことができて、とっっても楽しい一日でした^^
本当にありがとうございました〜!!!


にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 20:55| Comment(6) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする