2011年07月12日

TVでやってましたね

本日放送の、みんなの家庭の医学とかなんとか言う番組で
バセドウ病が取り上げられてましたね。

症状も幅広いので、甲状腺機能亢進症の患者さんは皆さん
それぞれ自覚症状が違うと思います。
私の場合はどうだったかな〜と、思い返してみることにします。

私の症状はこんなでした。

@いつの間にか体重減少
A甲状腺が腫れ、固くなっていた
B手が震えて、箸がうまく使えなくなった
C安静時に動悸
D体力低下、シャッターを上げられなくなった
E早口、早足、常にせかせか
F多汗、暑がり
Gすぐ空腹になり、トイレの回数も増加
H眠れない
I全身蕁麻疹
Jドライアイ
Kハゲを心配するほど頭髪が抜けた
L発熱が2週間続いた→病院へ行って亢進症発覚

番組で紹介されてた症例は、主に「だるさ」を取り上げていましたが
私がもっとも苦しんだのは「イライラ」でしたね。
とんでもなくイラついてましたね〜。常に怒ってる状態でw
番組で紹介されていた人のような「疲れ、だるさ」は無視して
私の場合、ゼーゼーしながら早歩きして(イラついてるから)
疲れていても無理してバリバリ仕事して(イラついてるから)
無理解な医者にケンカ腰で噛みついて(超イラついてるから)
毎日こんな感じで、夜も眠れず全力疾走してました。
ま、結局オーバーヒートしてブッ倒れたわけですが。

甲状腺専門医でなくても、バセドウ病患者の治療にあたる医師には
精神症状に配慮したアプローチをもう少し学んで欲しいものです。
バセドウ病患者と医師のトラブルも多いと聞きますので(私も含めてw)
ただ「イライラも薬飲めば治るから」ではダメなんですよ。
当時の私は「別にイライラしてませんよ!!」ってキレてましたwww
今思い出すとコントのようで笑ってしまいますが、その時は
どうにも押さえられない怒りが渦巻いて、目が三角になってましたね。

周囲の方々にも、身体的症状だけではないということをご理解いただきたいです。
自分の場合は、夜眠れなくてどんどん気分が落ち込んで、うつ状態になることもありました。
私は誰にも相談しないまま負のスパイラルに陥っていましたが
バセドウ病が寛解に向かいはじめ、精神的にも落ち着いたように思います。

私の他にも、つらい思いをしている患者さんがたくさんいると思います。
自分の頭がおかしくなったんじゃないかと疑ってしまうことも
あるかもしれません。でも頑張って、地道に治療しましょう。
行きつ戻りつしていますが、私も寛解目指してがんばります!

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 23:14| Comment(3) | バセドウ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

バセドウ病、経過報告

4月、5月と標準値に近づいていたのですが、6月の検査結果は

Free-T4 / 2.31(標準値0.70〜1.48)
T3 / 253 (標準値70〜176)

また悪くなってました・・・((( T_T)
標準値、近いようで遠いです。なんで!?と、担当医も首をひねっておりました。
というわけで、またメルカゾール・インデラルの量が増えました。
Free-T4が8.24だったこともあるのだから、これくらい私にとっては余裕っすよ

・・・と思うことにしますw

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

続きは猫関連の、お悩み相談のような愚痴です。ははは・・・

続きを読む
ニックネーム ちょびの秘書 at 19:52| Comment(2) | バセドウ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

もう寛解と言っていいのでは

経過観察をブログにアップすることなく数ヶ月・・・
嫌々ながら病院に行って、検査&診察は続けておりました。

ぼ〜っと治療してきた結果、今月の数値がこちら!!

基準値 TSH 0.35〜4.94 / Free-T4 0.7〜1.48 / T3 70〜176
4月   TSH 0.03以下  / Free-T4 1.63    / T3 178

どうみても、もう寛解でしょ!と、浮かれております。
薬はメルカゾールが一日置きになり、動悸などの症状も全くありません。
(一日おきと言うのが結構くせもので、ときどき飲み忘れます・・・)
去年の11月、Free-T4が8.24というとんでもない数値だったため
もう少し投薬を続けることになりましたが、本人的には健康体気分です。

医者から、血圧・脈拍・体重を毎朝測りなさい、とか
早食い大食いをやめて、今の体重をキープするように、とか
いろいろ言われていますが・・・・・・増えてます。はい。
メルカゾールのせいにできないところまで増えてしまった
(バセドウ発症以前の体重を超えました)ので、そろそろ
運動とかしなきゃな〜と思いつつ、お菓子に手が伸びる毎日です。

ちょびと一緒にどんどん大きくなってしまうのは避けたいなぁ・・・

1484.jpg

ちょびは真剣に見張り中。

1486.jpg

秘書も真剣に運動しないと・・・

1485.jpg

外猫探しを目的にすればたくさん歩けそうですけどw

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 19:43| Comment(3) | バセドウ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ちゃんと薬飲んでます

1289.jpg


ブルブル。寒くなってきましたね。
我が社の車はスタッドレスタイヤに履き替えました。さてさて経過観察です。

基準値    TSH 0.35〜4.94  / Free-T4 0.7〜1.48 / Free-T3 1.71〜3.71
11月22日 TSH 0.01未満(検出できず)/ Free-T4 8.24 / Free-T3 20.00以上
12月10日 TSH 0.01未満(検出できず)/ Free-T4
6.76 / Free-T3 検査なし

Free-T4は順調に下がってます。それにつられてFree-T3も下がってくるはずです。
このままメルカゾール4錠(朝夕2錠)インデラル2錠(朝夕1錠)
で様子を見て、年明けにまた検査をする予定です。
結構間があるけど、いいのかな?と思っている間に、気になる症状が。

甲状腺ホルモンの影響なのか、大量に髪が抜け、量は以前の半分になりました。
また皮膚が日焼けしたように黒ずみ、ついに全身に蕁麻疹が・・・!
蕁麻疹はメルカゾールの副作用だと思いますが、痒くて眠れません。
食物アレルギーと違って、手の甲、肘、膝、足首など、固い部分にまで蕁麻疹が出ています。
総合病院に行って、皮膚科と代謝内科で見てもらいましたが、こんなことを言われました。

「疲れてるんじゃない?バセドウ病のせいで神経質になってるのよ(笑)」

・・・は?
そりゃぁ疲れてますよ、発症前と変わらず毎日仕事してますからね。
じゃあ、気にしなければ髪は抜けませんか?
大らかな気持ちでいれば、蕁麻疹は消えますか?
家でごろごろしていれば、病気は治りますか!!?

キレまくって、その直後ハッとしたように
「ごめんなさい、こういう言動も全部病気のせいなんですよね?」
と言ってやりたいのを我慢して、坑アレルギー薬をもらってきました。

待ち時間が長かったおかげで、本を2冊読み終えました^^
ちなみに総合病院で検査もしてみました。

基準値  TSH 0.35〜4.94 / Free-T4 0.7〜1.48 / Free-T3 1.71〜3.71
12月22日 TSH 0.004   / Free-T4 2.68   / Free-T3 13.52

すごくF-T4が下がってる! 基準値まであとわずかではないですか!!
イライラ、やけ食い、蕁麻疹はあるものの(笑)数値だけ見ると順調です。
総合病院の方が検査精度が高いようですが「うちにくる必要はない」
と言われてしまったので、町医者先生に引き続き診てもらうことにしました。

もともと髪の量は多かったので、現在は普通の人より少し薄いくらいですが
きっと数ヵ月後には、ハゲ散らかした社長と同じように「光の会」に入会し
国籍不明の黒い肌で、歩いているだけで職質され「パスポートみせて」と
言われる人間になっているかもしれません。はっはっは。

数値だけ見て亢進だ低下だというなら、素人にもできますからね。
町医者先生の次回の診断に注目です。それで専門病院に移るか最終判断します。
どうなることやら〜。


にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村

ニックネーム ちょびの秘書 at 15:44| Comment(9) | バセドウ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

2週間経ったのに

薬を飲みはじめて2週間経ったので、血液検査してきました。
結果は4〜5日後だそうですよー!遅ぇー!!
気になりますけど、辛抱です。

だいぶ動悸は治まった気がしますが、バセドウ眼症が気になります。
一般的なイメージでは「バセドウ=眼球突出」ですが、実は3割程度の人しか症状が出ないそうです。
あまり知られていないのは、「まぶたの腫れ」です。
私が一番気にしている症状です。かなり腫れてきて、顔つきが変わりました。

くっきり二重まぶただったのが、奥二重のようになり、まぶたがどんどん重くなってきました。
周囲の人にも腫れを指摘されるほどで、かなり辛いです。
もともとキツイ印象を与える顔ではありましたが、二重瞼がそれを緩和してくれて、自分にとっては重要なパーツだっただけに、鏡を見るのが嫌になりました。
それによく見ると、左右の目の位置がずれているような・・・。
連動はするものの、左目がちょい下、右目がちょい上なので、気持ち悪いです。

ま、とりあえず、血液検査の結果が出たらデータを持って眼科に行きます。
通院しているのは近所の内科(町医者)なので、眼科との連携とか一切ないなんですよ。
しかも「まぶたの腫れ?バセドウ病には関係ないでしょ」と言われて、唖然としました。
あのぉ、4冊ほど甲状腺の病気に関する本を読みましたが、どれを見てもちゃんと書いてありますよ・・・と言いたいのを我慢して、帰って来ました。
内科で眼症状を口にしてしまった私がアホなのかもしれませんが、信頼度ガタ落ちです(笑)


一方、ちょびさんは・・・

1280.jpg

ペンギン疑惑をかけられています!

事務所の窓辺に座るちょびさんを、外から見ていたお客さんが
「ペンギンみてぇ・・・」とつぶやいておりました。
そこにいると足元が見えないし、白黒だし、時々横揺れするし(笑)

1281.jpg

挙句の果てに、きっと卵を暖めているに違いない!とウワサになっています。

う〜ん、確かに。他所の子も預かって3個くらいは暖めてそうな腹だ。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村




ニックネーム ちょびの秘書 at 22:52| Comment(9) | バセドウ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

バセドウ病 発症時の記録

全国の甲状腺機能亢進症の皆様、一週間前に仲間入りいたしました
ちょびの秘書でございます! どうぞよろしくお願いいたします!!

11月26日に「やっぱりバセドウ病ですね〜」と医者に言われるまで
まったく気付かず、自分の体の変化に鈍感すぎた秘書ですが
今後は猫ブログついでに経過観察しようと思います。
てなわけで、私の症状を書き出してみました。


動悸、息切れ
 一番最初に気付いた症状です。
 安静時でも脈拍が早く、少し動いただけでも息が切れました。
 常に走っているかのように、心臓がバクバク言ってました。

多汗 
 冬なのに暑くて汗を大量にかいてました。
 温暖化のせいかと思っていたのですが(笑)   

手のふるえ
 緊張しているわけでもないのに手がふるえて、
 箸の間からおかずが落ちることもありました。
 頻脈と手のふるえ…おばあちゃんか!あははははhと笑って
 おりましたが、笑い事じゃなかった。

不眠
 自分の鼓動がうるさくて眠れませんでした。
 布団に入ってからも心臓は全力疾走しており、そのうち眠くなる
 だろうと、本を読んでいたら朝になってしまったなんてことも。

食欲亢進
 食事の3時間後には確実に空腹になり、我慢していると
 お腹が空きすぎて、気持ちが悪くなり吐き気までします。
 常に空腹→食べすぎで、自制心て何?それ食べられる?状態でした。


ここまでは自覚症状がありました。
とても疲れやすく体力が落ちましたが、単に運動不足のせいだと思っていました。
その後微熱が続き、風邪だと思って病院に行ったら、バセドウ病と診断され
それでようやく気付いたのが、こちら↓


微熱、甲状腺の腫れ

体重減少
 他人の2倍も3倍も食べるのに、痩せました。
 ほとんど体重計に乗らない人間なので、まったく気にしていませんでしたし、
 食べすぎの自覚があるから、太っているだろうと思っていました。
 しかし病院で体重計に乗ったときには、6kg減っていました。

トイレの回数が増える
 とくに大が・・・どっさりと(汚い話ですみません)

まぶたが腫れる、目が痛い
 眼瞼下垂とまではいきませんが、すこし気になります。
 まだ眼球突出や複視は出ていません。投薬治療をしていても
 症状が出る場合もあるそうで、要注意です。


ちなみにバセドウ病は、20〜30代の女性が圧倒的に多いそうです。
上記の症状を見て、私もだー!と思った方は病院へ行って下さい。
甲状腺機能については、free-T4、free-T3、TSH の数値をみて診断するそうです。
またバセドウ病患者では、TRAbが100人中95人は陽性にでるそうです。
では、秘書の数値を見てみましょう。

1273.jpg

はい、基準値とよく比べてご覧下さい。ピンクが私の数値、水色が基準値です。
内科の医師も眼科の医師も、free-T4が8.24なんて見たいことないよ!
という顔をしていました・・・・。
ががーん。でも薬でコントロールできれば良いんです!!
メルカゾールとインデラルに望みを託して現在治療中です。

しかし、薬には副作用があり、激しいかゆみが全身に出ています。
ちゃんとクリーム塗ったりしていますが、治まる気配がありません。
白血球が減少したり、肝機能障害が現れることもあるらしいのですが
それは次回の検査結果を見ないと分かりません。
稀に、と言ってましたので、たぶん問題ないでしょう。

まだ薬を飲み始めて、一週間ですがインデラル(頻脈を抑える薬)を飲んでも
2時間後くらいには、また頻脈になってしまいます。
ま、以前より音が小さくなりましたね。おかげで眠れます^^
でもですねぇ・・・相変わらず食欲が異常で、このままでは
ずんずん太りそうで怖いです。そう、ちょびさんのように・・・

1265.jpg

お友達にいただきました!シーバ&モンプチ!!!ありがと〜!!

1267.jpg

高級な香りに誘われて、そわそわしているちょびさんでした。

1266.jpg

ちなみに、現在ななななんと!6kgの巨体です。
私以上に体重管理できない某さんが、わんさかわんさか
ごはんをあげているせいです。

知ってるんだぞ・・・私がいない間にカリカリを食わせていることを。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
ニックネーム ちょびの秘書 at 22:30| Comment(6) | バセドウ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする